09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

玄関廻り 鎧張り

こんにちは、齋藤です。
米原市柏原で、玄関廻りの改修をさせてもらいました。

三回目の登場です。
滋賀県米原市柏原の昔ながらのお菓子屋さん。

仁木製菓舗

看板
        <過去の記事>
                    *よもぎカステラ編
                    *よもぎようかん編
※今までの記事を御覧になりたい方は ↑ こちら ↑ をクリック


菓子製造場、兼ご自宅の仁木様邸。
玄関の以前はこんな感じでした。
玄関前

腰はタイルで仕上がっておりました。
柏原は、冬は雪で覆われることもしばしば・・・。
厳しい寒さ。気候的な原因も重なってか
タイルが剥離してしまうことがあり
かなり頻繁にタイルの修繕工事をされていたとのこと。
剥離

玄関引き分け戸は木製で
古くはなっているものの立派なものが入っていました。
月日を経るとどうしても仕方が無いことですが
玄関の開け閉めが固く苦労されていました。
玄関

玄関廻りを改修工事するにあたり
奥さんの希望は
「鎧張りにしたい!」でした。

柏原の町中を歩いてみるとわかるのですが
皆様のお家はかなり重厚で豪華です。
その玄関廻りを見てみても、鎧張りのお家が多い!
玄関はそのお家の顔でもあります。

さてさて
仁木様の家の顔、玄関廻りをより立派に!リフォームです。
この「鎧張り」、かなり手が込んでいます。
大工さんは、加工の日々が続きました。
一本の建具のような形にして現場で組み立てていくのです。
そこだけ見ると「はめこむだけ・・・?」と思われるお施主さんも
いらっしゃいますが、大工さんの見えない技術の塊なのです!

仕上がりは、こちら↓↓
アフター
滋賀県でよく見られる「ベンガラ」が映える映える!!
玄関戸の回りは、ケヤキの木なので
勿体なので塗りません。
玄関の引き分け戸も変わっているんですよ~

無事工事を終わらせてもらって、先日奥さんに御挨拶。


中山道の柏原宿に行きましたら、
是非足を運んでみてください
岡島ハウスの手がけた仁木製菓舗の玄関廻りを是非・・・

          仁木製菓舗
          滋賀県米原市柏原2300-1
            0749-57-0601


ぜひぜひ、ご購入されましたら
「岡島ハウスのブログ見たよ~」の一言を
よろしくお願いします

スポンサーサイト
EDIT  |  08:25  |  リフォーム事例 現場報告  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。