09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.30 (Wed)

築100年以上の古民家リフォーム開始です!

ちょっとそこまで・・・  古民家リフォーム始まりました
こんにちは、藤本です。


今日は、ホームウェルの偉大なる母、福田に変わって、現在進行中の現場を御紹介したいと思います。

もともと、湖北地方や関ヶ原周辺は、古民家的な和風のお家が多いのですが、さすがに100年以上!のお家はなかなか無いものです。

(ちなみに、リフォーム写真館 『裏?ちょっとそこまで』 に以前、載せさせていただいた こちら(←クリック!) も築100年以上経ってます


今回は、米原市のI 様の築100年以上(それ以上わからず・・・!?) のお家の大改造をホームウェルがお世話になることになりました


ビフォー①
こんな感じで、とてもいい飴色になった梁と天井板が見えています。
板戸ももちろん一枚板です。(今、作ると一体いくらかかるの



ガイシ
↑見たことない方もいらっしゃいますでしょうか。
これが昔使われていた、「ガイシ」と呼ばれる電気配線です。
金物も陶器でできています。



Ⅰ様も、建て替えと悩まれておられたそうですが、やはりこの古き良き歴史の詰まった、立派なお家を壊してしまうよりも、これを生かし、これからの子孫に繋げたい・・・!! という想いでリフォームに踏み切られたようです。


私たちも、その想いに答えたい! と張り切っておりますよ



そんなわけで、I 様の御好意に感謝をして、この劇的!大改造ビフォーアフターに成るべく、奮闘中の古民家リフォームの様子を、小出しにしてお送りしたいと思います




ではでは、こちらをクリック



【More】

1月某日、2階の納戸にあたるお部屋の工事が始まりました。


床板をめくると・・・
掃除前
2階床下=1階和室の天井裏です。

そこには100年モノのホコリがっ!!!
(画像をクリックして大きくしてみていただけるとよくわかりますが・・・);


清掃中2
ヨッシーが真っ黒になりながらホコリをかき集めています
さんはもちろん、さんのミイラもいらっしゃいましたよ・・・


清掃中
仕上げに掃除機で



掃除完了
おかげさまで、すっかりキレイになりました


こちらが真下のお部屋。
1F仏間天井


下の部屋にホコリが落ちて大変だったのでは
と御心配されたでしょうが、以外にも・・・

どうやら、ありがたいことにホコリが隙間を塞いでいてくれたようです



でも、1階から天井を見上げると・・・

今度は隙間からがっっっ



大工さんにお願いして、上から木で塞いでいただきました




さて、ここからが大工さんの腕の見せどころ


柱の倒れや、厚みの違い、梁の虫食いなどなど・・・、現場で考えなくてはいけないことがいっぱいです


どうやって納めていくのでしょうか・・・ フッ・・・
スポンサーサイト
EDIT  |  19:45  |  リフォーム事例 現場報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。